スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のレース回顧

有馬記念
1着 9ドリームジャーニー 2.30.0 
2着 2ブエナビスタ      1/2
3着 6エアシェイディ      4

単勝9 400 馬連2-9 740
3連複2-6-9 5460 3連単9-2-6 18890

有馬記念(ドリームジャーニー)
6.8-11.0-11.2-11.3-11.9-12.3-12.6-12.3-12.5-12.1-12.0-11.7-12.3
2分30秒0、1000m通過58.6秒(推定)、レース上がり36.0秒

主導権を取ったリーチザクラウンの1000m通過は推定で58.6秒の早い流れ。この早い流れを道中折り合いに専念したドリームジャーニーが直線先に抜け出したブエナビスタを差し切り、春秋グランプリ制覇。

春の大阪杯を勝った頃から馬が急激に変わり、距離が長いと思われた天皇賞春3着、宝塚記念を勝ち有馬記念も歴代2番目の好時計で勝ち現役馬の頂点に立ちました。

引退レースで初G1勝ちを決めたステイゴールド産駆ですからね。更に進化したドリームジャーニーが来年見られることでしょう。池添騎手の涙に貰い泣きしてしまいました。

ブエナビスタは2番枠でいつもより前目の位置取り。横典騎手なので想定内の位置取りでしたが、マツリの捲りで早めの仕掛けを余儀なくされながらドリームジャーニーに半馬身差。先行総崩れの展開での半馬身差は勝ちに等しい半馬身差ですね。強いです。ウオッカが引退しましたが、来年も牝馬の時代は続きそうです。レッドディザイアもいますしね。

エアシェイディも昨年に引き続き3着。早い流れを読みきった後藤騎手は最後方からの競馬。3角の手応えでドリームジャーニーの後ろにつき、直線でフォゲッタブルに競り勝ち。カンパニーと同じ8歳世代で頭が下がりますが、来年も現役続行とのことで頑張って欲しいです。

フォゲッタブルは惜しくも4着。良血馬のG1制覇は来年に持ち越し、春の天皇賞は期待ですね。

期待したリーチザクラウンは13着大敗。この中間の追い切りで大分折り合いに進境が見られたのですが、1000m58.6秒では・・・1700mが1分41秒9ですから、推定で1600m1分34秒後半。来年からマイル路線とのことですが、武豊騎手でも押さえが効かない現状ではマイルの方が良いかもしれませんね。

2流予想は不的中
大勝負5、3連複1400円、3連単6000円の投資9900円、回収0円

ラジオNIKKEI杯
1着 3ヴィクトワールピサ 2.01.3
2着13コスモファントム    クビ
3着 4ダノンシャンティ     1

単勝3 160 馬連3-13 450
3連複3-4-13 2190 3連単3-13-4 7040

2流予想は本線的中
本線2、押さえ3、3連単2800円の投資3500円、回収900円

師走S
1着10クリールパッション 1.52.8
2着 4オーロマイスター    クビ
3着 3フサイチピージェイ  2・1/2

単勝10 1260 馬連4-10 2140
3連複3-4-10 2650 3連単10-4-3 24370

2流予想は本線的中
本線2、押さえ3、3連複700円の投資1400円、回収4280円

2009年2流馬券師収支

投資198,800円

回収150,470円

回収率75.6%

今年1年間、2流馬券師の競馬予想「競馬で一攫千金」にご訪問、応援して頂いた皆様ありがとう御座いました。
私なりに色々と頑張ったのですが、競馬は難しいと感じる1年になってしまいました。
また来年精進して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
本年はありがとう御座いました。良いお年を!

ドリームジャーニー春秋グランプリ制覇!


ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

有馬記念予想

中山10R第54回有馬記念
◎ 8リーチザクラウン 
〇 9ドリームジャーニー 
▲ 2ブエナビスタ
△ 3ミヤビランべリ
△ 7マツリダゴッホ 
△ 6エアシェイディ

いよいよ明日は有馬記念。どんなドラマが待っているのか今から楽しみです。

今年最後の本命はリーチザクラウンに託します。

神戸新聞杯(0.3秒差2着、上がり34.8秒、1-1-1)
12.6-10.8-12.1-12.5-12.3-12.2-12.7-12.4-12.1-11.3-11.5-11.7
2分24秒2、1000m通過60.3秒、レース上がり34.5秒

菊花賞(0.4秒差5着、上がり36.2秒、1-1-1)
12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.23分03秒5、1000m通過59.9秒、レース上がり35.8秒

ジャパンC(1.0秒差9着、上がり36.1秒、1-1-1)
12.7-10.5-12.0-12.0-11.8-12.2-12.1-12.0-11.4-11.4-12.3
2分22秒4、1000m通過59.0秒、レース上がり35.1秒 

リーチザクラウンの秋3戦ですが、逃げて2、5、9着。スローに落として逃げ込みを図るタイプの逃げ馬ではなく、平均~やや早めのラップを刻んで後続に脚を使わせるタイプの逃げ馬。

リーチが出走した秋3戦、神戸新聞杯はレコード、菊花賞も史上3番目の時計、JCも久々の東京2400m2分22秒台での決着。この早い時計を演出したのは逃げたリーチザクラウン。

秋3戦負けていますが、神戸新聞杯はイコピコの強襲に合い2着も上がり34.8秒、菊花賞も直線半ばまで粘って上がり36.2秒、JCは1000m通過59秒で行って、上がり36.1秒。早い流れで引っ張っても決して直線で止まっていないのがこの馬の凄い所。

明日の有馬記念はコーナー6回の中山2500m。この開催の中山コースは2004年からB→C→Aコース使用で有馬記念当日はAコース。内枠、先行有利です。

JCの1000m通過は59秒ですが、これはアサクサキングスを交わすため仕方ありませんでしたが、明日はスンナリ行けそうですし、コーナーで息も入るでしょう。向う正面で引き離し3~4角で引き付けて余力を持って直線へ・・・

先行、捲り脚質の馬が揃い先行不利等と言われていますが、捲って来るのは3角過ぎのこと。前半1000m60.5秒前後で入れれば捲りも追い込みも押さえ込めるだけの末脚がリーチザクラウンには残っているはずです。

リーチザクラウンの初G1制覇に期待したいです。

相手はドリームジャーニーとブエナビスタ。ドリームジャーニーは今年の躍進が素晴らしいですし、有馬狙いのローテーション。

ブエナビスタはオークス、エリザベス女王杯のラップタイムが凄いです。牝馬のディープインパクトでしょうか?ウオッカがいないここは1番人気は当然です。ただ器用な脚はなく、初コースの中山で2番枠は?横典騎手ですから捌いてくれると思いますが。

後はミヤビランべリ。アルゼンチン共和国杯の勝ち馬、勝ち時計については散々あちこちで言われているでしょうからふれませんが、57.5キロを背負って、逃げて、ゴール前差し返しは強いです。

マツリダゴッホは中山だけなら最強の馬ですが、明日はリーチザクラウンを捲りきれないでしょう。全盛期の覇気は感じられませんし、何よりリーチが捲られたら2流予想がはずれてしまいますから。捲りきれず後方不発の流れなら。大好きな馬で明日が引退レース。最後の3角捲りが見たいです。

エアシェイディは昨年の3着馬。秋3戦を見る限り衰えなし。勝ち負けは厳しいでしょうが、2、3着なら十分。

馬連
8-2・3・6・7・9大勝負

3連複・2頭軸、7点・各200円
8-9→2・3・6・7
2-8→3・6・7

3連単・フォーメーション、20点・各300円
1着)8
2着)2・3・6・7・9
3着)2・3・6・7・9
3連複、3連単回収率に加えます。

※今年のマイナスを回収するために色々と買い方(3連複をやめて、3連単マルチ等)を考えたのですが、それは意に反するのでやめました。3連複2頭軸と3連単フォーメーションで今年1年やってきたのに、ここでそれは仮に当たっても心に傷が残りますし、本命リーチザクラウンに失礼です。何のための本命なのか?有馬なので購入額はいつもより多いですが、リーチ頭の3連単が当たらないと逆転は無理です。


購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

ラジオNIKKEI杯予想

阪神11R第26回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
◎ 3ヴィクトワールピサ 
〇13コスモファントム 
▲10アドマイヤプリンス
△ 5メイショウホンマル
△15サクラエルドール
△ 1ヒルノダムール 

本命はヴィクトワールピサ。未勝利、京都2歳Sを好内容で連勝中ですが、前走の京都2歳Sは特に優秀。

京都2歳S(ヴィクトワールピサ、上がり34.2秒、3-2-2)
12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11・4-11・2-11・2-11・8
2分01秒6、1000m通過63.6秒、レース上がり34.2秒、前半63.6秒ー後半58秒

スローの瞬発力勝負なので上がりが早いのは当然ですが、4F連続の11秒台のラップは持久力も併せ持っています。

新馬で負けたローズキングダムは朝日杯を勝ち、京都2歳Sでのこのパフォーマンスでは人気でも仕方ありません。勝ち負けでしょう。

相手はコスモファントム。野路菊Sでは素質馬リルダヴァルには差されましたが、正攻法の競馬で上がり33.8秒。萩Sは好時計勝ち。最終追い切りも絶好の動きで好勝負に期待です。

アドマイヤプリンスは京都2歳Sを4着に負けましたが、逃げてラスト4Fが上のラップ、外からヴィクトワールピサにマークされる形では直線失速も仕方なしでしょう。
新馬戦はヴィクトワールピサの未勝利と互角の内容、ダービー2着の兄がいる血統背景から巻き返しに期待したいです。

後は京都2歳S2着、カワカミプリンセスの全弟メイショウホンマル、2連勝中のサクラエルドール、素質秘めるヒルノダムール。

馬連
3-10・13本線
3-1・5・15押さえ

3連複・2頭軸
3-13→1・5・10・15
3-10→1・5・15

3連単・フォーメーション、14点・各200円
1着)3
2着)10・13
3着)1・5・10・13・15
1着)3
2着)1・5・15
3着)10・13
3連単回収率に加えます

中山11R師走S
◎ 4オーロマイスター
〇10クリールパッション 
▲12チャームナデシコ 
△ 7エアアドニス
△ 5スターシップ 
△ 2ネイキッド 

フサイチピージェイはかなり強いと思いますが、先行激化で差し馬狙い。

馬連
4-10・12本線
4-2・5・7押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
4-10→2・5・7・12
4-12→2・5・7
3連複回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)4
2着)2・5・7・10・12
3着)2・5・7・10・12

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

先週のレース回顧

朝日杯FS
1着 8ローズキングダム  1.34.0
2着12エイシンアポロン   1・1/4
3着 2ダイワバーバリアン   2

単勝8 230 馬連8-12 590
3連複2-8-12 1820 3連単8-12-2 6720

朝日杯FSはローズキングダムが直線先に抜け出したエイシンアポロンを差し切り3連勝。薔薇一族初のG1制覇を飾りました。

朝日杯FS(ローズキングダム、上がり34.7秒、8-9-9)
12.0-10.8-11.4-11.9-12.3-12.3-11.7-11.6
1分34秒0、1000m通過58.4秒、レース上がり35.6秒、前半46.1秒ー47.9秒

勝ち時計の1分34秒0は特に早いものでもなく、ラップタイム的にも10RのクリスマスS(1分33秒2)とほぼ同じ流れで0.8秒劣るもので平凡な内容。それでもラスト3Fラップが尻上がりに上がって行く所を、余裕の手応えで差し切り勝ち。

新馬でヴィクトワールピサ(土曜日のラジオNIKKEI杯の最有力)を抑えて押し切り勝ち、東スポ杯は競り勝ち、今回は差し切りとスケール溢れる走りは、クラシックでも期待大です。距離も血統的にマイルと言うよりは、2000m以上の方が良いでしょう。

エイシンアポロンも走りますね。こちらはマイルくらいがベストだと思います。マイルCが楽しみな1頭です。

後はニシノメイゲツは大外枠から0.7秒差5着。大外枠が響いたようで、次走の巻き返しに期待です。中山の方が向きそうですね。

トーセンファントムのリタイアは残念です。

土曜日のラジオNIKKEI賞でヴィクトワールピサがどんな走りを見せるのか楽しみになりましたね。

2流予想は大本線、3連複、3連単的中
大本線1、本線1、押さえ3、3連複800円、3連単1200円投資2800円、回収12130円

阪神C
1着 2キンシャサノキセキ 1.20.4
2着13プレミアムボックス   1
2着17サンカルノ       同着

単勝2 470 馬連2-13 2960
3連複2-13-17 54400 3連単2-13-17 123100 2-17-13 146420

2流予想は不的中
本線2、押さえ3、3連複700円の投資1400円、回収0円

愛知杯
1着 6リトルアマポーラ  1.59.7
2着 3ブラボーデイジー    クビ
3着 2メイショウベルーガ   クビ

単勝6 740 馬連3-6 7430
3連複2-3-6 10730 3連単6-3-2 73140

2流予想は不的中
本線2、押さえ4、3連複700円の投資1500円、回収0円

ディセンバーS
1着 8ショウワモダン  1.48.5
2着 4タガノサイクロン   ハナ
3着 7ゴールデンダリア   1/2

単勝2 1810 馬連4-8 20900
3連複4-7-8 22050 3連単8-4-7 245960

2流予想は不的中
本線2、押さえ3、3連複700円の投資1400円、回収0円

ギャラクシーS
1着11ケイアイテンジン 1.23.2 
2着16ダノンカモン    2・1/2
3着 3セレスハント     クビ

単勝11 470 馬連11-16 870
3連複3-11-16 1740 3連単11-16-3 9550

2流予想は押さえ的中
本線2、押さえ3、3連複700円の投資1400円、回収870円
トータル投資184000円、回収145290円、回収率78%

ローズキングダム3連勝!薔薇一族初のG1制覇!


ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

朝日杯FS予想

中山11R第61回朝日杯フューチュリティステークス
◎ 8ローズキングダム 
〇12エイシンアポロン 
▲ 6キングレオポルド
△15トーセンファントム
△ 2ダイワバーバリアン 
△ 5ダッシャーゴーゴー

本命はローズキングダム。2歳王者を決める朝日杯ですが前傾ラップになることが大半です。

2008年(セイウンワンダー、上がり35.0秒、7-9-10)
1分35秒1、前半46.3秒ー後半48.8秒、レース上がり36.3秒

2007年(ゴスホークケン、上がり35.2秒、1-1-1)
1分33秒5、前半46.3秒ー47.2秒、レース上がり35.2秒

2006年(ドリームジャーニー、上がり34.0秒、15-15-13)
1分34秒4、前半46.8秒ー後半47.6秒、レース上がり35.5秒

新馬→東スポ杯を連勝中ですが2戦ともスローの瞬発力勝負で、ペースが早くなった時に対応出来るかが鍵になりそうですが、新馬でヴィクトワールピサを破り、2戦目の東スポ杯では叩き合いをアタマ差制す勝負根性を見せました。

まだまだ底知れる強さを秘めると思われるローズキングダム。薔薇一族初のG1制覇に期待したいです。

相手はハイレベルのデイリー杯2着、京王杯を勝ったエイシンアポロン。

2009年デイリー杯(リディル)
1分33秒7、前半46.8秒ー後半46.9秒、レース上がり34.9秒

4F目が12.3秒なので前半46.8秒ですがスタートから3F34.5秒ーラスト3Fが34.9秒。この流れを2番手追走からクビ差2着。ここでも勝ち負けでしょう。

キングレオポルドのベゴニア賞1分34秒1は東京マイルの2歳レコード。ベゴニア賞の2週前に赤松賞で1分34秒5で2歳レコードを出したのは、阪神JFを勝ったアパパネ。能力的には遜色なく、後はテン乗りの柴田善騎手の手綱捌き次第でしょう。

後は東スポ杯2着のトーセンファントムですが中山マイルで15番枠は不利ですが、能力的には互角です。
デイリー杯4着のダイワバーバリアン、距離は微妙ですがハイペースになれば差し脚が怖いダッシャーゴーゴー。

馬連
8-12大本線、6-8本線
8-2・5・15押さえ

3連複・2頭軸、4点・各200円
8-12→2・5・6・15

3連単・フォーメーション、12点・各100円
1着)8・12
2着)8・12
3着)2・5・6・15
1着)8
2着)2・5・6・15
3着)12
3連複、3連単回収率に加えます

阪神11R阪神C
◎ 7ワンカラット
〇 1ショウナンカザン 
▲ 4マルカフェニックス 
△ 8ザレマ
△ 5スズカコーズウェイ 
△14タマモナイスプレー 

馬連
7-1・4本線
7-5・8・14押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
1-7→4・5・8・14
4-7→5・8・14
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)7
2着)1・4・5・8・14
3着)1・4・5・8・14

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

愛知杯予想

中京11R第47回愛知杯
◎18ニシノブルームーン 
〇 5セラフィックロンプ
▲ 2メイショウベルーガ
△ 9マイネレーツェル
△ 8ムードインディゴ 
△ 6リトルアマポーラ

本命はニシノブルームーン。牝馬限定ハンデ戦になって過去5年は前傾ラップの上がりのかかるレースが大半。

2004年(メモリーキアヌ、上がり37.5秒、15-14-3-1、やや重)
2分00秒6、前半57.6秒ー後半63.0秒、レース上がり37.8秒

2005年(マイネソーサリス、上がり36.2秒、7-9-8-9)
2分01秒3、前半61.1秒ー後半60.2秒、レース上がり36.6秒

2006年(アドマイヤキッス、上がり34.8秒、3-3-3-3)
1分58秒6、前半59.0秒ー後半59.6秒、レース上がり35.5秒

2007年(ディアデラノビア、上がり34.0秒、8-7-7-8)
1分58秒9、前半59.1秒ー後半59.8秒、レース上がり35.7秒

2008年(セラフィックロンプ、上がり35.5秒、5-5-6-8)
1分59秒2、前半59.1秒ー後半60.1秒、レース上がり36.0秒

勝ち馬の位置取りは中団よりも前、先週の中京も先行馬向きのレースが多かったですし、叩き3走目で春のマーメイドS2着の内容から好勝負出来るでしょう。

相手は昨年の勝ち馬セラフィックロンプ。昨年よりハンデは重くなりますが、休み明けの2戦から昨年より力はつけています。得意の中京で。

メイショウベルーガも夏を境に力をつけた1頭。このメンバーでも決めては上位で展開次第です。

後は昨年3着のマイネレーツェル、実績上位の2頭ムードインディゴとリトルアマポーラ。 

馬連
18-2・5本線
18-6・8・9、2-5押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
5-18→2・6・8・9
2-18→6・8・9
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)18
2着)2・5・6・8・9
3着)2・5・6・8・9

中山11RディセンバーS
◎ 8ショウワモダン 
〇 2トウショウシロッコ 
▲ 7ゴールデンダリア
△ 6ゲイルスパーキー
△ 3ダンスインザモア 
△ 9ティアップゴールド 

馬連
8-2・7本線
8-3・6・9押さえ

3連複・2頭軸、7点、各100円
2-8→3・6・7・9
7-8→3・6・9
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)8
2着)2・7
3着)2・3・6・7・9
1着)2・7
2着)8
3着)2・3・6・7・9

阪神11RギャラクシーS
◎16ダノンカモン
〇12トーホウドルチェ 
▲13ペプチドルビー 
△11ケイアイテンジン
△ 3セレスハント 
△ 1シルクビックタイム 

馬連
16-12・13本線
16-1・3・11押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
12-16→1・3・11・13
13-16→1・3・11
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)16
2着)1・3・11・12・13
3着)1・3・11・12・13

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

先週のレース回顧

阪神ジュべナイルF
1着18アパパネ     1.34.9
2着 6アニメイトバイオ   1/2
3着15ベストクルーズ    3/4

単勝18 460 馬連6-18 2050
3連複6-15-18 5980 3連単18-6-15 27670

阪神JFは関東馬アパパネが直線抜け出し、2004年以来の関東馬勝利を飾りました。

阪神JF(アパパネ、上がり34.3秒、10-11)
12.2-11.0-11.9-12.2-12.3-11.8-11.1-12.4
1分34秒9、1000m通過59.6秒、レース上がり35.3秒、前半47.3秒ー後半47.6

レース前に国枝調教師が18番枠で折り合いを懸念したコメントをしていましたが、このペースの割には馬群もばらけ難なく中団の前に馬を見る位置が取れ、後は勝負所を待つだけ。勝つ時は何もかもが上手く行く物・・・とは言っても、この馬の能力も確か。

前走に引き続いてラスト2F目に推定10秒後半の脚を使ってますからね。昨年のブエナビスタなんかに比べると、スケールでは見劣るかもしれませんがブエナより自在性は上(横典騎手の有馬でブエナ先行したりして)。

久々の関東馬のワンツー。来年のクラシックが楽しみになりました。

アニメイトバイオも前走牡馬相手の京王杯2着を証明しましたね。関東馬頑張れ。

シンメイフジは出遅れが響いたか?

期待したタガノエリザベートは最後方から最速の34.0秒の末脚も0.4秒差6着。今回の上位6頭、今回はアパパネが勝ちましたが、能力は拮抗してると思います。桜花賞までまだ時間はあるのでこれからのデビュー馬にもチャンスはありそうです。今週ロンドンブリッジ産駆もデビュー予定ですしね。

2006年阪神JF(ウオッカ、上がり34.2秒、6-6)
1分33秒1、1000m通過58.3秒、レース上がり34.8秒、前半46.3秒ー後半46.8秒

2007年(トールポピー、上がり35.2秒、12-9)
1分33秒8、1000m通過58.1秒、レース上がり35.7秒、前半46.2秒ー後半47.6秒

2008年(ブエナビスタ、上がり34.8秒、16-16)
1分35秒2、1000m通過59.6秒、レース上がり35.6秒、前半47.3秒ー47.9秒

こうして漠然と記録だけ見ても、ウオッカって凄い馬なのが良く分かりますよね。

2流予想は不的中
大本線1、本線1、押さえ4、3連複700円、3連単1400円の投資3000円、回収0円

中日新聞杯
1着 7アーネストリー   1.57.4
2着 1ドリームサンデー    1/2
3着 5チョウカイファイト    3

単勝7 300 馬連1-7 2420
3連複1-5-7 20790 3連単7-1-5 86370

2流予想は不的中
本線2、押さえ4、3連複700円の投資1500円、回収0円
トータル投資175500円、回収132290円、回収率75%

関東馬アパパネ勝利!7年越しの母の無念を晴らす!


ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

阪神ジュべナイルF予想

阪神11R第61回阪神ジュべナイルフィリーズ
◎ 8タガノエリザベート 
〇18アパパネ 
▲12タガノガルーダ
△16シンメイフジ
△ 6アニメイトバイオ 
△15ベストクルーズ

本命はタガノエリザベート。阪神競馬場がリニューアルした過去3年の阪神JFは、3年連続の前傾ラップ=底力勝負。その勝ち馬ウオッカはダービー、トールポピー、ブエナビスタはオークスを制したように紛れのない実力勝負となりました。

今年はどの馬が逃げるのでしょうか?今年はそれ程前半のペースも上がらずのイーブン~やや後傾気味の上がり比べになるのでは?それでも直線の長い阪神外回り、先行馬より決め手のある馬有利と見ます。

ファンタジーS(タガノエリザベート、上がり33.5秒、16-16-16)
12.2-10.7-11.6-12.0-11.9-11.3-11.5
1分21秒2、1000m通過58.4秒、レース上がり34.7秒

ファンタジーSを4角最後方から大外を回ってレース上がりを1.2秒上回る末脚で差し切った内容は優秀。逃げたユメノキラメキ5着、2番手に付けたクレナディーン3着ですから特に展開が向いた訳ではないです。前々走のデイリー杯でも牡馬を相手に最速上がりタイ、末脚の切れは本物。阪神の直線で末脚爆発に期待したいです。

相手はアパパネ。赤松賞のラスト3Fは11.6-10.9-12.1の34.6秒。ラスト2F目の10.9秒あたりで一気に抜け出した脚は凄いの一言です。

タガノガルーダは未勝利を勝った札幌1500mが、サンディエゴシチーの勝ったクローバー賞と互角。
未勝利(タガノガルーダ、上がり35.3秒、9-8-7)
6.8-11.5-11.5-11.8-12.4-12.2-11.5-12.1
1分29秒8、900m通過54.0秒、35.8秒

クローバー賞(サンディエゴシチー、上がり35.2秒、6-6-6)
6.6-11.2-11.9-12.2-12.1-12.0-11.9-11.8
1分29秒7、900m通過54.0秒、レース上がり35.7秒 
白菊賞は逃げ馬が勝ったレースを4角13番手では最速上がりでも仕方なし。

後はシンメイフジですが新潟2歳Sは4角最後方から上がり32.9秒は素晴らしいですが、新潟マイルはスローの上がり比べになりやすく、早い上がり時計が出やすいです。ゴールドアグリも33.0秒の上がりで勝っています。ただ牝馬でこの上がり、阪神で新馬を勝っていますから軽視は出来ません。
京王杯は牡馬相手に最速上がり2着のアニメイトバイオ、ファンタジーS2着、立ち回りの上手いベストクルージング。

馬連
8-18大本線、8-12本線
8-6・15・16、12-18押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
8-18→6・12・15・16
8-12→6・15・16

3連単・フォーメーション、14点・各100円
1着)8
2着)12・18
3着)6・12・15・16・18
1着)8
2着)6・15・16
3着)12・18
3連複、3連単も回収率に加えます

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

カペラSは順当にダイワディライトだと思いますが、JCDに向かわずここに照準を合わせたワイルドワンダーが面白いと思います。穴で昨年3着のフジノウェーブ。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

中日新聞杯予想

中京11R第45回中日新聞杯
◎ 7アーネストリー 
〇10ナカヤマフェスタ  
▲13マンハッタンスカイ
△15トーセンジョーダン
△ 6リクエストソング 
△ 9ダブルティンパニー

本命はアーネストリー。距離が2000mになった過去3年の中日新聞杯ですが、後傾ラップの昨年は好位に付けたヤマニンキングリーが勝ち(2着フサイチアソートはヤマニンより前の位置取り)、前傾ラップの2007年、2006年は差し追い込みが決まっています。
直線が短いので早めにペースの上がる中京ですが、今年は逃げるのはドリームサンデー、ダブルティンパニーあたりでそれ程ペースは上がらないのではないでしょうか?開幕週ですし先行馬から。

2008年中日新聞杯(ヤマニンキングリー、1角ー2角ー3角ー4角通過順5-6-5-5)
12.0-11.3-12.1-13.0-13.0-12.0-11.7-11.3-11.3-11.8 
1分59秒5、1000m通過61.4秒、レース上がり34.4秒、前半61.4秒-後半58.1秒

2007年(サンライズマックス、16-16-14-10)
12.2-10.3-11.0-12.4-12.6-12.7-12.2-11.9-11.8-11.4
1分58秒5、1000m通過58.5秒、レース上がり35.1秒、前半58.5秒ー60.0秒

2006年(トーホウアラン、7-6-7-7)
12.2-10.7-10.9-12.3-12.1-12.1-12.1-11.9-11.7-11.8
1分57秒8、1000m通過58.2秒、レース上がり35.4秒、前半58.2秒ー後半59.6秒

前走は一旦先頭もゴール前差し返されてしまいましたが、距離の2500mがやや長かったようです。今回は得意の2000m、中間の追い切りも好調で好勝負に期待したいです。

相手はナカヤマフェスタ。菊花賞は12着惨敗でしたが、中間の追い切りから調子落ちはないようです。左回りの方が得意です。捲くっても行けますし中団あたりに付けられれば面白いです。

マンハッタンスカイは中間の追い切りをハードに攻めて一変に期待出来そうです。

後は3歳2頭。トーセンジョウダンは素質は今年の3歳牡馬でもトップクラスですが、共同通信杯のレース振りがそれまでの3連勝に比べてこの馬らしくなく、左回りは不得手?リクエストソングは前走不利、春のレース振りから54キロなら、52キロで展開が面白そうなダブルティンパニー。

馬連
7-10・13本線
7-6・9・15、10-13押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
7-10→6・9・13・15
7-13→6・9・15
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)7
2着)6・9・10・13・15
3着)6・9・10・13・15

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

先週のレース回顧

ジャパンCD
1着 1エスポワールシチー 1.49.9 
2着12シルクメビウス    3・1/2
3着 9ゴールデンチケット  1・1/4

単勝1 310 馬連1-12 1940
3連複1-9-12 32660 3連単1-12-9 131960

ジャパンCDは1角で先頭に立ったエスポワールシチーが2着シルクメビウスに3馬身半差の圧勝でした。

ジャパンCD(エスポワールシチー)
12.5-11.1-12.7-12.5-11.9-12.1-12.4-11.8-12.9
1分49秒9、1000m通過60秒7、レース上がり37.1秒

1角でアメリカのティズウェイがあっさり引いたためすんなりと隊列が決まりました。競りかけてくる馬もいなくラップタイム的には3、4F目で上手く息も入り、後は独壇場の独り舞台。完勝でした。

もし他に競りかける馬がいてペースが上がっていたとしても、勝ったのはエスポワールシチーだったでしょう。それくらいの完勝劇だったと思います。この後はフェブラリーS、ドバイへとのことですが期待したいですね。

2、3着は追い込んだ3歳馬の2頭、シルクメビウスとゴールデンチケット。シルクメビウスはオープン特別圧勝の末脚を再び使い2着、ゴールデンチケットはルメール騎手で新味がでましたね。3歳馬ですからまだまだこれからです。

期待したワンダーアキュートは1.2秒差6着。敗因は色々あるでしょうが今回は完敗です。次走に期待です。

2流予想は不的中
大本線1、本線1、押さえ3、3連複700円、3連単1400円の投資2900円、回収0円

ステイヤーズS
1着 5フォゲッタブル  3.51.3
2着 9ゴールデンメイン  1・1/4
3着13モンテクリスエス   1/2

単勝5 200 馬連5-9 6730
3連複5-9-13 10030 3連単5-9-13

良血フォゲッタブルが重賞初制覇を飾りました。日本でも指折りの名門牝系ですが、エアグルーブ産駆では初仔のアドマイヤグルーブ以来の重賞勝ちです。この後は有馬記念とのことですが、有馬はオウケンも回避ですから是非出走して欲しいですね。

2流予想は不的中
本線2、押さえ4の投資800円、回収0円

鳴尾記念
1着13アクシオン   1.46.5
2着 5スマートギア   1・1/4
3着11ナムラクレセント  ハナ

単勝13 2420 馬連5-13 6580
3連複5-11-13 6160 3連単13-5-11 60260

2流予想は不的中
本線2、押さえ4、3連複700円の投資1500円、回収0円
トータル投資171000円、回収132290円、回収率77%

エスポワールシチー逃げ切り圧勝!ダート界に新王者誕生!


ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

ジャパンCD予想

阪神11R第10回ジャパンカップダート
◎16ワンダーアキュート 
〇 4ヴァーミリアン 
▲ 6メイショウトウコン
△12シルクメビウス
△ 1エスポワールシチー 
△ 8ダイショウジェット

本命はワンダーアキュート。昨年以上に先行馬が揃った今年のJCDですが、昨年はかなりの激流ラップで掲示板は差し追い込み勢が独占。今年も昨年並み~それ以上の激流になるのではないでしょうか。

2008年JCD(カネヒキリ)
12.4-11.2-13.1-11.7-11.8-12.4-12.0-12.1-12.5
1分49秒2、1000m通過60.2秒、レース上がり36.6秒

ワンダーアキュートの3連勝の中身は優秀。オークランドRCTは2着に5馬身差の圧勝、昨年のJCDに比べて時計が遅いですが、G1と準OPの流れの違い、1000m通過が1.7秒も遅いです。

初重賞制覇のシリウスSは3馬身差、好位3番手から最速の36.8秒。切れる2着のダークメッセージの上がりを上回り直線は離す一方。

1000m通過58.8秒の武蔵野Sは2番手から勝ちに行ったサクセスブロッケンが10着に惨敗する前傾ラップ、5着までの4角通過順は1、9、13、7、15の差し追い込みの競馬を1馬身3/4差逃げ切り完勝。強いの一言、JCDはこの馬に決めたレースでした。

オークランドRCT(やや重)
13.0-11.2-13.1-12.5-12.1-12.3-12.5-12.2-12.7
1分51秒6、1000m通過61.9秒、レース上がり37.4秒

シリウスS(やや重)
12.6-11.4-11.7-13.8-13.1-12.5-12.2-12.4-12.3-12.5
2分04秒5、1000m通過62.6秒、レース上がり37.4秒

武蔵野S
12.4-10.7-11.5-12.0-12.2-12.1-12.0-12.6
1分35秒5、1000m通過58.8秒、レース上がり36.7秒、前半46.6秒ー後半48.9秒

前走-14キロ、488キロに減った馬体も調教後馬体重は506キロまでに回復。得意の阪神で道中は先行馬を前に見る好位5番手あたりから直線抜け出し、イメージは昨年のカネヒキリ。強い3歳代表ワンダーアキュートの政権交代に期待したいです。

相手はヴァーミリアン。昨年は不利で後方からの競馬になり、ラスト4Fからの早い仕掛けでしたが3着。その後やや精彩を欠きましたが、帝王賞、JBCクラシックを勝ち復活のG1・8勝。中間もかなりハードな調整でG1・9勝目へ抜かりなしです。
昨年2着のメイショウトウコンも中間はかなりハードな調整です。展開も昨年同様この馬に向きそうです。

後は前走圧巻の3歳馬シルクメビウス、今回は展開が厳しそうなエスポワールシチーですが、簡単には止まらないでしょうし、あっさり勝つ能力も持っています。無欲の後方待機でダイショウジェット。

馬連
4-16大本線、6-16本線
16-1・8・12押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
4-16→1・6・8・12
6-16→1・8・12

3連単・フォーメーション、14点・各100円
1着)16
2着)4・6
3着)1・4・6・8・12
1着)16
2着)1・8・12
3着)4・6
3連複、3連単も回収率に加えます

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

ステイヤーズS・鳴尾記念予想

中山11R第43回ステイヤーズステークス
◎ 5フォゲッタブル 
〇10ザサンデーフサイイチ
▲14エアジパング 
△13モンテクリスエス
△ 3エイシンダードマン
△ 6ポップロック

本命はフォゲッタブル。セントライト記念3着で権利を取り、菊花賞はハナ差の2着と惜敗。良血馬が秋を向かえて開花したようです。この時期の3歳馬の斤量も非常に有利。鞍乗にスミヨンを向かえて重賞初制覇に期待したいです。

非常に難しいレースで、どの馬が先手を取るのかも分かりませんし天気も下り坂。それでも過去の傾向を見るとある程度前のの位置にいないと厳しいようです。開幕週でもありますし。

相手はフォゲッタブルの全兄、先行出来るザサンデーフサイチ、昨年の覇者のエアジパング。

後は長距離実績でモンテクリスエス、エイシンダードマン、古豪ポップロック。 

馬連
5-10・14本線
5-3・6・13、10-14押さえ

3連複・2頭軸
5-10→3・6・13・14
5-14→3・6・13

3連単・フォーメーション
1着)5
2着)3・6・10・13・14
3着)3・6・10・13・14

阪神11R第62回鳴尾記念
◎11ナムラクレセント
〇 6レッドスパーダ 
▲10サンライズマックス 
△ 7イコピコ
△ 9ライブコンサート 
△12シェーンヴァルト

前走出遅れながら直線だけで一気に突き抜けたナムラクレセント本命。今夏はフォゲッタブル、スマートギアを破り毎日王冠4着と好調。初重賞制覇に期待です。

ここも先行馬不在で相手本線には先行出来るレッドスパーダ。この距離得意なサンライズマックス。

後は菊花賞4着イコピコ、阪神得意なライブコンサート、距離短縮でシェーンヴァルト。 

馬連
11-6・10本線
11-7・9・12、6-10押さえ

3連複・2頭軸、7点・各100円
6-11→7・9・10・12
10-11→7・9・12
3連複も回収率に加えます

3連単・フォーメーション
1着)11
2着)6・7・9・10・12
3着)6・7・9・10・12

購入割合は、大勝負5、大本線3、本線2、押さえ1の割合です。回収率は基本馬連のみですが、3連複、3連単も加える場合は表記します。馬連は便宜上100円 単位ですが、購入金額を表記する場合もあります。

ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

先週のレース回顧

ジャパンC
1着 5ウオッカ      2.22.4
2着10オウケンブルースリ   ハナ
3着 6レッドディザイア   1・1/2

単勝5 360 馬連5-10 1020
3連複5-6-10 2460 3連単5-10-6 11690

ジャパンCはウオッカが直線抜け出しゴール前猛追するオウケンブルースリを2cm差で下し、G1・7勝目を飾りました。

3角でエイシンジュピティが早くも動き勝負所の4角手前でヤマニンキングリー、スクリーンヒーローが外から来ましたがウオッカは動かず。仕掛けたのはラスト2Fから。ラスト3~4Fで回りの動きについて行かず我慢できたことが、2cm差の勝利に繋がったと思います。さすがルメールですね。

勝ち時計の2分22秒4もビックリですね。1000m通過が59.0秒、その後もラップは落ちずエイシンデュピティが残り5F標からアサクサキングスを交わし、リーチを追いかけましたからね。鼻出血する程の厳しいレースでした。

それにしてもウオッカ、本当に素晴らしい牝馬ですね。この後の進退はまだ発表されていませんが、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクトに並ぶ7冠達成。牝馬ながらダービー、天皇賞・秋、JCを勝っていますからね。本当に素晴らしい牝馬です。

オウケンブルースリは直線最速の上がり34.1秒で猛追するも2cm差に泣きました。敗因は色々あるでしょうが、これからもっと強くなる馬。来年は古馬のエースでしょう。

3着レッドディザイアもこの時計、目一杯に仕上げた秋華賞後で0.2秒差の3着には恐れ入ります。今年の3歳馬は芝もダートも世代レベルはかなりのものですね。

この好時計、JCを面白くした先行した3頭。先にハナに行ったアサクサキングス、2角で押さえきれずにハナに行ったリーチザクラウン、3角で早めに動いたエイシンデュピティ。アサクサキングスは16着に大敗しましたが、エイシンデュピティ0.7秒差6着、リーチザクラウン1秒差9着に踏ん張っています。次走もこの2頭は狙ってみたいですね。

ジャパンC(ウオッカ)
12.7-10.5-12.0-12.0-11.8-12.2-12.1-12.0-11.4-11.4-12.3
2分22秒4、1000m通過59.0秒、レース上がり35.1秒
ラスト3~4Fペースが一気に上がった所で我慢した、ルメールの好騎乗。

2流予想は押さえ的中
大本線1、本線1、押さえ3、3連複700円、3連単800円の投資2300円、回収1020円

京阪杯
1着13プレミアムボックス 1.07.6
2着18レディルージュ     クビ
3着 9へイローフジ      3/4

単勝13 1730 馬連13-18 4610
3連複9-13-18 136850 3連単13-18-9 669960

京阪杯(プレミアムボックス)
12.0-10.4-10.7-11.1-11.4-12.0
前後半33.1秒ー34.5秒

最速の上がり33.0秒で外からプレミアムボックスの差し切りが決まりましたね。7着まで中団より後ろにいた馬での決着。差し馬に展開が向きました。

2流予想は本線的中
本線2、押さえ4、3連複700円の投資1500円、回収9220円

京都2歳S
1着 4ヴィクトワールピサ 2.01.6
2着 5メイショウホンマル  1・1/2
3着 2ダノンスパシーバ    1/2

単勝4 150 馬連4-5 970
3連複2-4-5 1000 3連単4-5-2 4150

京都2歳S(ヴィクトワールピサ)
12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11・4-11・2-11・2-11・8
2分1秒6、1000m通過63.6秒、レース上がり34.2秒

未勝利勝ちの時計を0.2秒更新しただけで上がりも前走と変わらずのヴィクトワールピサですが、ラスト4F連続での11秒台は(前走はラスト4F目が12.2秒)素晴らしい。ダービー候補のアドマイヤプリンスと終始併せ馬の形で競り負かしたことで、ダービー候補に一歩前進でしょうか?

負けたとは言え厳しい展開で直線半ばまで粘ったアドマイヤプリンスもまだ見限れませんね。

2流予想は不的中
3連単800円の投資800円、回収0円
トータル投資165800円、回収132290円、回収率79%

歴代の名馬に並ぶG1・7勝目!ウオッカ3度目の挑戦でJC制覇!


ランキングエントリー中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

2流馬券師

Author:2流馬券師

2011年収支
投資 494600円
回収 433910円
回収率 87%


今年は頑張ります^^;

コメントお気軽にどうぞ^^

ブログランキング
予想の励みになるので、ランキングクリックにご協力下さい。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
アフィリエイトはFind-A
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スキー場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


A8.net


amazon

フリーエリア

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。